恋はタイマン/オオヒラヨウ


表題作のケンカップルも悪くないけど

「スーパーポジティブにからまれて」が笑いモエた♪^^


自分が一番大好きなナルシスイケメンがはじめて自分よりカッコイイ!と思う相手に出会って
超ポジティブに上からで「つきあってやる!」と宣言。
はじめは『やべー奴』と相手にしなかったが
なぜか泣き顔にほだされてそんな仲に★

そのうえ毎回泣くまで責めてしまう自制心の利かなさに焦る攻め・・・
受けは「それだけ俺が好きなんだから当たり前だ」と泰然自若。^^

うははは!泣かされてる方が余裕あるSMカップル爆誕!
温度差が楽しすぎるカップルでした!!!
スポンサーサイト

オレ様、北の大地へ嫁ぐ。/オオヒラヨウ


自信過剰?な高慢リーマンが社内抗争に巻き込まれ北の支社に左遷、
その社宅の隣の幼稚園の保父は昔イジメた奴だった・・・!

復讐されるかと身構えたらやたらと親切なアイツはゲイだと知り
マウンティング成功かと思いきや「お前もそうだろ?」とあっさり論破☆
「俺が気になるからイジメてたんだよ」と。

う~ん素直じゃない受けを陥落する手腕お見事!^^
つんつん高慢な子ほど征服しがいがありますわね♪




セックスばかりしたがる攻めから逃げる「身体だけだと思うなよ」、
ぼんやりビッチさんが主役の「色とか恋とか」も収録。

ビッチさんはフェロモン多過でちっさい頃からいたずらされまくった子><。
DKのとき二人がかりでレイプされてからは『気持ちいいからいいか』と誰にでも許してきた子なの★
そんな子が『この人じゃなきゃやだ』と一途さんになるまでで
そう仕向けた攻めの情熱と作戦にしびれたの!ええね♪

身体だけじゃない証拠?にちょっとでも「イヤ」と言ったらすぐやめる→結果じらし羞恥プレイというのもわはは!^^

逃げ去る恋をつかまえろ/オオヒラヨウ

オオヒラさん3冊読んだの☆

ずっと一人を思い続けてたリーマンが辛くなって転勤と同時に距離を置こうとする話★

自覚はなかったけど相手も好きだったからなにくれと声をかけてくれてたわけで・・・
両想いエンドのしやわせなお話でした。^^


学生時代にしごきっこやキスは済ませてたわけで・・・・
攻めは女ともいたせるバイなれども受けとの行為の方がずっとエキサイト
そして「受けになら抱かれる方でもいい!」と明言するリバ宣言?(描写はなし)もええですなあ☆^^


おおまかな設定はよくありげなBLなれど
オオヒラさんの作品はなんだかすごく読み応えがあって面白いとオモ!
絵も素っ気ない印象だったけどツヤが出てきた??いいね!^^

凸凹な僕たちと。/オオヒラヨウ


凸凹の二冊目読みました♪


一冊目も読んだはずだけど感想書いてないナ?まあ悪くはないけどありがちな印象だったかなあ?


今回読んだ方はめちゃめちゃ気に入りました☆^^
オオヒラさんてお話は最初から面白かったけど絵柄が花がない感じ?で物足りなさあったけど
絵も含めて魅力成長してなさるなあ!これまでに読んだ中でいっち好き!!

表題作はチビデカカップルの二人が恋人になってからの進展。
太眉テンパ眼鏡とコンプレックスだらけの受けが
仏頂面不愛想な攻めから見たらめちゃめちゃ可愛い!!という恋の盲目ぶりを描いています♪

実際読み手にもそのコアな魅力というか
シャープな攻めとの対比でますます際立つボンクラ受けの癒しがフィトンチッドのように沁みてきます。
大き目ピンクな陥没tkbもセクスィ~☆
無防備すぎて攻めがヤキモチなのもとってもモエましてよ。^^



同時収録二編もどっちも良かった(^^♪
他人の発情が直接嗅覚に来てクセエ!と迷惑してた子が
たったひとり深呼吸できる相手を見つけてその相手からの欲情サインなら芳しいいいニオイだった「君のカオリ」、

自A隊BLの「叱ってほしい」シリーズは訓練生×指導官で
受けがなにをしても大丈夫そうな頑丈さがとてもイイ!
Mなんだけど苛めてくれたらだれでもいいわけじゃなくて
頑健な受けが「こいつなら・・・」と一目置ける相手じゃないと・・・というこだわりモエ!
普段は温厚で優しすぎるほどの攻めがおしおきモードに豹変するところがゾクゾクしまんた☆ヒャー!!

フラット─flat─/オオヒラヨウ


オオヒラさんのBL面白い~♬
しかもこれSM!
そのうえ受けがドS!!・・・・というそろい踏み☆


舞台は音大で学生の弦×講師の弓近というチェリスト子弟カプどっせ!^^

音楽ってエロいよね。
アチシはあらゆる音楽要素はセックスの隠喩だと思ってるよ!むほ。
しかもチェロという楽器は後ろからトルソ抱えてるみたいに見えるし。ムラムラ★

弓近が大好きで彼がSだと知り、奴隷志願する弦。
自覚はなかったけれど元々M要素あった?という表現で
子供の頃女先生のおヒスにドキドキしてた・・・・というところがええですな!
(それでなんでBLに行くんや^^)

技術に情感が伴ってない!と言われていた弦が恋の苦しさを知り芸術家としてめきめき表現力を上げるところ、
その実践として穴あきシャツをベストの下に着けさせるというソフトSM?が
笑えるのに説得力ある、と思えたり。


弓近が素直になれなかったり紆余曲折あったけどベストカップルエンドで嬉しかった。
脇役(弦の叔父であるマエストロで弓近のプレイ仲間?)の響史郎さんもかっこよかったし。
見た目ドSぽいのにねえ・・・。



でもやっぱ過去のオトコへの嫉妬も放置も全部ご褒美になるドMの燃費の良さが再確認されましてよ♪うほほ!
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム