In Our Hands!

In Our Hands! (MARBLE COMICS)In Our Hands! (MARBLE COMICS)
(2011/01/20)
松本 ケンタロウ

商品詳細を見る

新刊購入。

Clean a Wound (MARBLE COMICS)Clean a Wound (MARBLE COMICS)
(2010/02)
松本 ケンタロウ

商品詳細を見る

があまりにも素晴らしすぎて。 記事はこちら



一作目が素晴らしすぎる場合、二作目はがっかりすることが多いですが
こちらも良かった。まぐれじゃない実力を感じました。^^

6本の短編が収録されてますが、どれも密度が濃い腐嬢好みの
それぞれが世界を確立した粒ぞろいの、それも大粒の作品集でした!^^




なかでも「game」と「幻の光」にはずぎゅん!キマシタ☆^^

お互いに惹かれあった二人の距離感の詰め方を
『彼らはタチの悪いゲームをしている』と看破する第三者女子。
当人たちの自覚してるんだかしてないんだかの空気と
きりきりと張り詰めたような緊張感を短い中に描き上げた「game」、

「幻の光」は画家とその出資者の話。
某国で死亡した画家は出資者の部屋にゴーストとなって現れ
互いに探り合っていた真意を曝しあおうとする・・・。


どれもこれも甘みとは無縁の「魂のササクレ」を感じるようなひりひりした読後感だけど
それがこの荒っぽい絵柄とあいまって
限りなくソリッドでスペイシーな世界を形作ることの快感☆^^


正直、万人受けする作風じゃないな・・・とは思うけど
この世界を理解できない人はかわいそうだと思う。



つうか、荒っぽい作風も含めて円空仏を思わせる☆

ナタ一丁で彫り上げた仏像には
粗野で荒削りながら見るものの心に神秘性と滋味を呼び起こす☆


つるんとした無個性なこけしのような作品が多いなか、
松本ケンタロウさんの作品は雑なようで計算されつくした美しさ・を感じることができました。^^

雑なんだけどそそる☆


ちんこもおケツも描いてないのにエロスなんだあ。


精神的エロス。パトスとロゴス。・・・なんかそんなかんじ。(←無責任)




なんかうまく説明できないけど、お子ちゃまには受けない、ツウ好みな作家かも。



腐嬢はチョーすげえモエた!!!^^次の新刊も定価買いで☆
スポンサーサイト

Clean a Wound

Clean a Wound (MARBLE COMICS)Clean a Wound (MARBLE COMICS)
(2010/02)
松本 ケンタロウ

商品詳細を見る



スゴイよおおおおおおおおっ!コレスゴイ!!

ドラマチック!サスペンスフル!そしてグレイトフル!!!


全く期待してなかったので
こんなに心をごんごらごんごら・・ゆすぶられるとは思わなかったヨ☆



ド傑作なので是非皆々様にも読んでいただきたく・・・♪^^オススメでございます。


あ、絵はねー正直。でも線が若い感じがするからすぐ成長しそうな気はする。
こんなこっぺ下手な絵が読めるか!ってひとは読まなくて良いです><。


うんと、漫画家には「絵が描きたいひと」と「お話が書きたいヒト」がいるらしいけど
松本さんははっきり後者ですね。ストーリーテリング的には完成されてる気。


アタイは絵もお話もどっちも大事だと思うよくばりさんだけど
「物語を感じない絵」はどんなに美しくても薄っぺらく感じるし
「ビジュアルが迫ってくるようなお話」じゃないと物語に入り込めない。

だから漫画という手法はテンダネス☆^^・・・と思います。








あらすじ
鷲尾良太は大学生。自分ではイケテる方だと思っていたが
ゼミは追試、バスケサークルはレギュラーから降ろされ、あげく彼女からは手酷く振られる><。

そんなある夜、高校の同級生だった柳井至に偶然?再会し声をかけた。
かけずにいられなかったのは心が弱っていたからとしか思えない。
彼は昔、自分を好きだったのだ。
それを手酷く傷つけたのは良太の方だった・・・・・


サイテーな別れ方をしたはずなのに、柳井は笑顔で良太に接した。
なのに一室に連れ込まれたとたんに彼は豹変し、殺意を表してきた。
彼は至の双子の兄、一だったのだ。
至が死んだのは良太のせいだ、と思いつめた一は
復讐の機会を狙っていたのだ。



(以下ネタバレ)

続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム