山田参助の無駄な抵抗やめましょう/山田参助


魔窟をひっかきまわしてこれも発掘☆再読。
(「若さでムンムン」はめっからなかった><。)


「さぶ」を中心に「サムソン」「バディ」「イマージュクラブ」などに95~05年にかけて発表されたもの。
一応掲載誌に合わせて作風を(意図的に?)変えようとしていますが
それがイチイチ著者の認識のズレを際立たせていてそこがなんとも楽しい☆^^バカダナー

シブケンシリーズは渋崎健という演歌歌手が主人公で
これが当時の参助がイメージする「さぶ」にふさわしいキャラクターだったんだと思うけれど
おそらく誌面では浮きまくってろうなあ・・・わは!
「甘い生活」は「南くんの恋人」のさぶバージョンみたいだけど
イモマッチョな小人のイノセントなセクシーさ?にやられました(^^♪かわいい。


↑似たようなネタを最近見かけたなあ・そいやあ。
パクリという気はないけど20年も前にこの発想、そして今見ても古さがない洗練はさすが!


参助どんが大阪の美術大学出身と知り、なるほどキチンと学んだ方なのね・と納得。
石膏デッサンとかしまくったんやろなあ☆

この本はオークラ出版・アクアコミックス。(肉体派)
間違ってもこれから増刷されることはなかろうから大事にしろう☆^^




も買おうか悩む★
スポンサーサイト

バカな犬ほど愛おしい/ゆいつ


けしからん感じの腹筋ハケーン!!
前かがみなのに段ができないとか不遜やのう☆^^もほほ!

浅はかな小悪党?の綿貫還(わたぬきめぐる)が無一文になるたび転がり込むのは
友人の辰巳要(たつみかなめ)のマンション。
なにも言わず泊めてくれて食わせてくれて居心地はスコブル。
ただ、本人はブラック勤めなのか不在がち★
恩返しにガーンと言ってやりたい還だったが・・・・?


ハイ、なぜか還は要のことをヤクザ嫌いな真面目なカタギと信じていますが
実は要は長谷組のキレ者、若頭補佐という立場。(中間管理職的なものかしら)
そして還の単純バカなところも含めて愛していたのですね!^^

この還がなぜかソッチの方々に好まれる容姿なのかただ本人がひたすら迂闊なのか
裏稼業や夜の仕事の餌食になりそうになっては
陰から手を回した要の暗躍によってに救われるのです。わはー♪




サービスシーン(濡れ場)も多めで激しい擬音でバスバスとまぐわいあってます。
受けはAVスカウトされたりバニーボーイの店につとめたりしますが
ちゃんとヤバい場面になる前に回避されてるので本命攻め以外には手出しされてないので安心です。

体格も受け攻め共にしっかりエエガタイです。このくらいがちょうどいい大人の男(ややマッチョ?)に思えます。^^


比べるとお顔はコマごとに印象が異なるというか不安定で
おおまかなところで見分けがつかないというほどではないものの
キャラの美形度や表情からの内面などがもうひとつ伝わらない・というか・・・・★



でもちよこ採点の重要事項であるアホとエロは満点らので
既刊も探して読んでみとうございます(^^♪期待!

淋座敷空慰/ルネッサンス吉田


課題図書ともいうべきルネ先生の未読本、ようやく読む☆
荷を下ろしたような気持ち。^^


掲載誌でちょこちょこ見てはいたけれど
ここらへんから少し気持ち的に距離を><。
それまでが食い気味?だったのがついてけなくなったのは・・・テーマのしんどさ?
アホエロを気楽に楽しみたいアテシには荷が重かっただけかしら??
(ルネの冗談は悪質なキツさがあって好きなけど^^;)


この作品は読んでみたらそれほどはしんどくなかった。
(でも体調整えてから読まないと引きずられる危険性?)


あらすじとしては
親の借金のかたにヤクザに売られた二三(つぐみ)と
逃げて行き倒れになってた彼を拾った零(本名・十三)との・・・ドラマ?


ピアノを弾いて泣く二三と墓に詣でる零、
なにかを喪失した同士が求めあう、恋?


モチーフのいくつかに見覚えが。
(しゅわしゅわ→ロイ、零と二三→大和部長と手塚?)


受けが売春モードデフォなのがなんでやねん。
当たり前のように犯されてるのが不思議なのん★
ヤクザが指ぽっちで借金帳消しにしてたら商売にならんくね?とは思った。

これがルネのロマンなの?




この頃のと最近の絵の違いで一番の差は太もものボリュームで
単にルネ自身にお肉がついたと判断すべきか
このお肉が生命力の隠喩なのか・・・・?


あ、文鳥がめちゃかわいい。
動物をかように描けるのになぜ人物の描線はこうなのか。^^;
(筋肉骨格には興味がない?)

「BLOOMS~」の伽藍の絵の見開きには圧倒されたけど
普通の背景っぽいのはアシ絵なんですかのう。



描くべきもの・描くべきテーマはどこへ向かうのか。
自己否定と自己愛、肯定に向かうことを希。

MADK 1/硯遼


おっ!墨佳 遼(碩遼)のBLコミックスもう出てる!!

モツ姦カニバリズム
と聞いて多少覚悟はしてたけど全然ライトで明るい楽しい作品でいた♪^^

お変態の方向性としては素晴らしく尖鋭的でマーベラスで馨しい好ましさ☆
この方の画力からしたらもっとグログロしくリアリティ満点に描けそうなものやけど
描写自体はライトにさらりと、ギャグシーンも軽妙に楽しく・テーマそのものは重く息苦しいほどなのに
その落差が楽しめる優れたBLでございましてよ!


悪魔学に傾倒したDK(男子高校生)がA(悪魔)のM(モツ)を貪りたい、という欲望をかなえるお話です。

悪魔公爵・Jが麗しくもノリが良いです♪^^
マコトくんは自分の性癖やなんやでスゲー追い詰められてて
このままじゃヒトゴロシとか親殺しとか性犯罪でつかまる・・・・それくらいならと
悪魔との契約に踏み切ったのですがモノゴトは思わぬ方向へ・・・・?


性描写自体は残酷描写と同じくそのものズバリは描かれてないのでさらっと読めますが
悪魔などの異形の質感?やらメンタル的な丁々発止な描写でスリリングな関係性を描けてるのが
SEX以上にSEXだわっっっと沸き立ちました。

「人馬」でも腕を落とされた美少年人馬が主役のひとりだったけど元々リョナ趣味なのかな?
このスケール感と緻密さを併せ持った魅力はかなうものなしの無双ぶりやわ。
今年度ナンバーワンと予想しまつ!


漫画家デビューは去年くらい?らしいけど凄まじい発表ペースどすなあ、敬服★
(表紙はもっと派手にした方が売れそうな気はした)

背後にメガネ/雪路 凹子


絵柄のクドさから敬遠してたのけど様子のおかしさに思わず手に取る☆

アホアホなスタイリッシュさはまるで坂本ですが? 2/佐野菜見。^^

祖母を失い孤独になった美少年・端月にまるで生まれた時から付き従っていたかのように面倒をみはじめる美苑(メガネ)。
成人してるくせに端月が通う高校に転入してまで離れない本格ストーカー?
EDを申告してるのに端月に名前を呼ばれるだけで吐精するほどのド変態です。



‥‥絵が麗しかったら何を描いてもいい・と思ってるのかなあ?
変態大好物らけどアテシの求める方向性とは違い過ぎるわ><。
エロが全くないのはかまへんしカワウソやハシビロコウが意味もなく登場するのもむしろ好ましいけれど
もうちょっと相手のどこに惚れこんだのかを描写してくれないとこのメガネの一人芝居っぽくてツマンネ><。

志村くんの無差別女好きな変態ぶりも限度を超えててそこがいい。
スタイリッシュな素材をどう活かすか・が課題かしら・・・?
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム