「やばい」からの確認

「このBL」さんからの確認メールが来ましたぞ!


結局過去本誌の確認が全くできてないので
おらのアンケ回答がどんな風に掲載されるのかはわからないまま手探り感覚で回答したけぞ
いっぱい回答したわりに?利用されるのは漫画のベスト5とそれに対するコメント数行だけなのね><。

間違いのないようにと確認までしてくれる丁寧さにも驚いたけんど
参加者人数全員にこれだけの対応をしなけりゃならんのも大変ですのお★
感覚としては「読者からのおたより」的な扱いとしてどげえな恣意的な利用をされてもしょんない気でいたので
執筆者みたいな扱いでむずむずする。お恥ずかしい!こんなおらなんかが///
(筆力や影響力あるかた、編集方針にあった文が書ける方はもっと多く載るのかな?)



発売は去年と同じ12/10かしら?
たったこれだけで献本ホントにいただけるか心配になってきたわん。
影響受けないようにあえて見ないように視野からはずしてきたけど
参加した以上は当事者として?すみずみまでじろじろ見るしかなかろうもん!

楽しみです!^^


(あ、姑息に絞り切れなくって5位に三作品を記入したれど二作品は足切りされた><。
ちなみに→オロチの恋と十二支恋草紙。残念!でもOKにしたらきりがなくなっちゃうから当然ね・・・)
スポンサーサイト

本日15時★締め切り

「このBLがヤバい」の投票お済みになりまして?

アテクシは遅刻が心配でフライング気味に提出さしていただきあんしたが
なんだか心残り・・・><。

ノベルの欄と電子書籍の欄がオールスルーになってしもうたのはアチシの不勉強ゆえしゃーないとしても
設問自体が答えにくい構造というか
編集の導きだしたい答えとこちらの語りたい内容の相違・かしらねえ。


そもそもメニューなんかでもAかBか、はたまたCかと決断力なくてめっちゃ悩む性質で(たいがい後悔する)
ランキング順位付けが苦手だからこのブログでも一切比較しないようにしてきたつもりですのに。
(好き嫌いはあっても優劣はない、という意識で)

それはポイント制で順位をつけないと「どの作品が多くの読者に注目されているのか」が反映されないから
否定するわけにはいかんけど。


でも「ベスト攻め」や「ベスト受け」はどうやねん・と。
その作品・そのカップリングだからこそであって、単独で抽出してしまったら意味ないんでね?
(と、テキトーに思いついたキャラを記入してしまってから後悔^^;)

「S」や「M」や「眼鏡」とか「兄」「弟」もね。
まっと回答の自由度を上げてほしかったのん。


自分が描いて欲しいBLネタとかさあ、今までにモエ狂ったシチュエーションとか
これからのBLの発展に役立つような設問だったら際限なく答えたと思うのにん★
(それはそれで迷惑かも^^;)



ノンノとかの人気投票と同じで知名度の高さに準じた結果が出ると思うので
マイナー好みのアテシの回答はほとんど反映されんと予想しるけど
それぞれが勝手に「好きだ!!!」と思うのは自由なので
おらの重箱の自由も保障されとるのねん。日本はいい国だなあ。

悩ましいけどいい経験をさせてくなさって感謝いたしまする(^^♪
あえて影響避けて見ないようにしてたけど今号からはしっかり結果を受け止めようと思います。

献本は発売日のうんと後だとか・・書店にチェックしに行かずにいられんろうかしら?ふんは!(鼻息)

投票の誘い

【9/20締め切り】「このBLがやばい2018年度版」に投票しませんか?【お誘い】

ブロ友ハムコさんが告知記事を書いてくれて
一般投票のルールや方法がとてもわかりやすい。


アチシの場合今年はたまたま選者に選んでもらったので参加するけど
なんとなくハードル高くてbbaなんかお呼びじゃないわよね・と背を向けていたけど
こんなに簡単に・気軽に参加できるならとっくにしてたかも?


腐女子さんは慎み深い方が多いけど(おそらく)
BL文化の隆盛にはみんなの力が必要なんや!


もし良かったらその気があれば是非清き一票を♫オネシャース!^^
おらもこれから書きますど。おー!

子どもの立場

三次元の子どもは(自分が悪影響与えかねないから)苦手なんけど
育児エッセイは完全にオブザーバーとして楽しめるから好きなのん。
でも書かれた方からしたら知らない人達が自分を知ってて、それが自分から見たら歪んだ偏見としか思えなかったら
描かれた方は描いた親を憎むしかないのかのう><。


マンガじゃないけど

の娘さんは壮絶な引き揚げ体験をつづったこの本を読んで
赤ん坊の自分が母親にかけた苦労を知って病むほど苦しんだそうな★
自宅を訪れた来客が『この子があの・・・』という目線で見てくることの違和感とか。
↓書評でしか読みかじってないけど母娘関係の資料的にも読んでおきたい気がしてきた・・・!




読んでないけど椎名誠が息子を描いた「岳物語」も
思春期になった息子に『書くな!』とキレられた・というハナシを聞いたような?
(ボクサーを経てカメラマンになられたとかって)
大人になればそんなこんなも受け入れられるようになるのかなあ?




卒母宣言のサイバラさんちはガンジくんもぴよ美ちゃんも
母親の苦労を汲んでか一家の飯のタネと納得してか全然その点では逆らってないよね☆^^
ある意味大人?


最近ちょっとショックなのはインド夫婦の流水さんちのアシタくんとアルナちゃんがすっかり冷ややかで
描かれること自体は抵抗しないけど両親への感謝もなく利己的な若者っぽくなってしまったこと?
照れてるだけかもしんねけどガタがきてる親にもう少し優しくしたげて!!・・・という気分になった><。




心配なのは森本梢子さんちのたまちゃんかなあ?
半フィクション?とはいえ母は美人に娘はブサイク(愛らしさはあるが微妙にリアルだった)に描かれて
反感感じないわけもないものなあ・・・・と><。




プライバシーをお金に変えてしまうことのリスクは決して低くはない・ちゅう気が・・・・したの。

幻の奈良漫画

そうえば奈良さんて言えば以前クラフトで不定期連載してた漫画があったはずなのに
いっかなコミックス化される気配がナッシング★


質がどうだろうと(失礼)出せば売れそうなのにねえ。
作者自身が納得いかないレベルなのかページが足りないのか・・・・


読めないとなると読みたくなるのが天邪鬼な読者心。(^^;


ぐぐったら「105号室の犬」というタイトルで25号~44号に載ってたとか。
105号室の犬 腐の底通信★BL感想録

ん?27号(第三回)持ってたような・・・(ごそごそ)
読んだ!
ノンケ非モテがホモモテする話っぽい。おもしろげ。
絵も2006年製でいい感じ、


・・・・てゆうかこの漫画がきっかけだろ?奈良さんの絵の質が変わったのって★



門地さんの未完問題作「わんこにこ。」もあるし
門地さんをスランプに陥れたのはここの編集じゃ・・・・と疑ってるのよワテシ><。



はらださんを怒らせたような言語道断な人もいたけど
編集にできるのは作者を気分よく描かせることくらいじゃないかと思うの。
ダメだししまくってモチベーション下げられるよりも太鼓持ちスキルUPが喫緊の課題というか。
クオリティや締め切りも大事けどまず玉稿がないと雑誌も出ないし単行本にもまとめられないんだからさぁ・・・!

て、薄い本や電子の機動性が台頭してきてんのって
ページが足りなくても儲から利益吸い上げ可能だからなの・・・?
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム