FC2ブログ

尾畠春夫

この流れでストイックイケメンについて考えておったら
三次元でありながら二次元のごとき存在?のハイパーボランティアの実在にあっけにとられる★

霞を喰う身ではない以上、我欲に囚われてしまう人間の哀しさ><。


よしきちゃんの発見でにわかに脚光を浴びてしまったけど
見返りを求めずに行動できるその行動イケメンぶりに全国が揺れた・・・!


格言好き?でお部屋にいろんな言葉が貼ってあったけぞ
「かけた情けは水に流せ
受けた恩は石にきざめ」
てのが見えてびりりと痺れた♪

かっこよすぎる・・・!2.5次元な存在やん☆^^





はた!昔読んだかわみなみの漫画で菊パパが
「しらけ世代が終わってもうすぐ感動が世界を押し包む時代がくる」と予言しとったけぞ
それって今なの???ふわっ・・・!
スポンサーサイト

池上遼一

ヲモイデ記憶をほじほじしようとしてお名前ぐぐったら・・・・
【ガルパン】池上遼一先生が描くガルパン りくかいくう速報
せんせえナニしとられんすかー!!!^^;☆

気を取り直し?ウィキったら
池上遼一ウィキ
水木プロでのアシ時代、先生よりアシ仲間のつげ義春をリスペクトしてたとか馨しい逸話多いお方♡キャッ!!



「男組」が目覚めさせてくれたナニカでも語ったけんど池上作品のストイックで眉目秀麗なメンズたちはモエの宝庫どしたなあ♬
学ラン+手錠というフェティッシュにも程がある?「男組」(タイトルもヤバイな^^;)以外にも

南米でエメラルド鉱を掘り当てたガリンペイロ・白髪鬼の復讐譚の「傷追い人」
凄腕暗殺犯が仕事するたびに泪を流す「クライング・フリーマン」
表舞台と裏社会から理想の日本社会を作り上げようとする「サンクチュアリ」・・・と
筋肉質イケメンありきの池上ワールドに酔いしれましてよ!ほほ☆


あ、初期ので競輪選手のお話も読みかじった記憶もあるんすが
「ひとりぼっちのリン」てタイトルじゃった、そうじゃった。
(庄司としおの「サイクル野郎」ていうツーリングものもありんした。第一次自転車ブーム?)



流全次郎たんたらお着替えやお風呂のときはあの手錠どうしるの?・・・とか
ツッコミが追い付かない荒唐無稽原作も圧倒的迫力の池上作画のパワーではじけ飛んでおりゃーした☆
そらデビュー直後に「風の戦士ダン」で畏れ多い気持ちになった若き炎モユルこと島本和彦がぼやきたくなる気持ちもワカル・ワカル★
(そこで折れなかった島本センセも偉大なり^^)

昆虫採集

脱走時に嬉しそうにきーこさんが咥えてきたのはトンボでした☆

窓のすぐそばで死にかけてたセミを与えたときは夢中になって遊んだしーこさん☆


狩りがすごく上手だった先代くろ・しま(毎日ネズミやスズメをお持ち帰り><)に比べるとしょぼい戦績ですが
狩猟本能はとても旺盛でこの下僕にかまえ・あそべと要求されまくります><。
各種おもちゃを与えても「こんなもの・」という塩対応で自ずから動かない物体には興味をもっていただけませんぬ><。。。



ちよこの中の悪魔がショップでハムちゅたあでも買ってきて与えたれよ・・と唆しますが、
なんとかそこらへんの倫理だけは越えまいと自制自制★
(・・けんど餌コオロギくらいならよくね?と揺れる揺れる・・・!)


昆虫くらいならお外にこんなにいるしアテシでもつかまるかと網持ってうろうろ。
ちっさいバッタをやっとつかめたけども猫様たちったらアテシの苦労を瞬殺しちゃうの。
もっとありがたがってよね!!!

小島剛夕のヲモイデ・・

ほえほえ☆白土三平のアシ出身やのか・通りで・なるほど!・・・・と得心してたら
小島剛夕の世界てゆうファンサイトを確認したら対等の立場で協力していただけ・と憤慨?されとらした^^;


ごうせきせんせえの代表作つうたら一も二も無く「子連れ狼」が最大のヒットらろうけど
アチシは「首切り朝」(子連れの元ネタ?でもある実在の首切り役人・山田浅右衛門が主役)、
「乾いて候」(将軍のお毒見薬役にスポットをあてた作品で田村正和主演でドラマ化もされた)
「ケイの凄春」あたりがもう好きで好きで🎶

ストーリーは原作つきがほとんどで通読してみると「?」なものもけっこうあったような記憶^^;
けどでもその圧倒的な絵の魅力で物語に血肉を与えたお方で
キャラクターに対して性的な眼を向けていたアテシのような腐れを悩殺するミリキをたたえておらしたなあ★
池上遼一と並んでその筋肉表現でストイックな男性の魅力を日本男子の誉れをそりゃもう見事に☆
女性も肉感的で蠱惑的に描かれてはいたけれど引き立て役?にしか見えなかったもの。
柔らかそうな女体と並んでこそ鍛錬したメンズマッスルが引き立つ・的な。武芸の達人らしい実用筋肉。んほう(溜息うっとり)


「ケイの凄春」は武士にあるまじき背中の刀傷を背負った青年が主人公で
その傷跡ゆえに方々で卑怯者呼ばわりされてしまう彼がなぜその傷を背負ったか・という興味でぐいぐい読ませる作品らったけぞ
オチ的には(結局幼馴染の美少女を守るために武士道を捨てた?)あんまスカッとしなかったんだあ><。
腕もある才もある未来を嘱望されてた青年が愛のためにその全てを捨てるヘタレ攻め・的な。
逆に言うと武士なのに武士としての誇りすら捨てさせた真実の愛の物語・なんだろうけど
大義のために家庭や家族を捨てさせてきた封建制度に対するアンチテーゼみたいなもんを原作者は描きたかったのかの?
あえて身を捨てる愚かさ・みたいなモエを感じましてよ。逆にエゴイスティック☆彡




そんなあんな魅力的なメンズをぎょうさん描いてくなされたごうせきセンセも2000年ミレニアムの年に71歳で没。
手塚治虫と生誕日イッショ1928/11/3とかシラナンダ!ながやす巧がアシだったとか、ふおお・・!?



あ~ん、白土の絵がアダルトチックに脱皮したきっかけ?と知るとますますカムイの第二部が通読してえよう・・・><。あうう


納まってねーよ!/どす恋


9/14発売のコレは買う!!!

PN変なの~、とチェックしたらば
納まってねーよ! #3 YAHOO!ブックストア

ガテン系職人BLで筋肉が・・・・筋肉が・・・・!!!
絵柄自体はプリンセス系でキレイ目な少女向けタッチ、体格もゴツすぎないギリギリなのに
元ヤン?くさい職人たちの言動が秋田書店系列ぽくてリアルで素敵!!><キャー♡

このハネッ返り?がクールな現場監督ちゃんにめくるめく翻弄されちゅうのかすら?(鼻息吐息)


ぜって~買う!!!(二度目)




カチCOMI 納まってねーよ!

へ?もしかしてこれは・・・ヤンキー専門BL誌??なんてステキ☆ケンカップルの宝庫ね!^^
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム