猫ふんじゃった

しまこごめん!ほぼ全体重かかっちゃったよね><。
(絶叫&脱兎で半日寄ってこなかった)
でも荷物抱えて見えない足元にまといつくアンタも悪いよ★
スポンサーサイト

アラウンド・コンプレックス・ラブ /井伊イチノ


これは・・・掘り出しモノ!!

初めて読む作家さんだけど最近の漫画家さんは粗削りな時代を見せないで最初からうんまいナ☆
(同人やぴくしぶなどで修業はしとるんろうけど・・・?)
もしかしてアテシが知らないだけで別ジャンルで活躍してる方だったりする可能性??
少女っぽい絵柄ではあるけどイマドキの草食男子なんてこんなもんじゃね?^^かわいいよお!
絵もすごくかわいいがキャラとお話てかエピソードの細やかさ(中二病やらのアホ表現が愛しい♪)がすごく良い。
お気に入り作家に新規入り☆彡

タイトル作は新婦のシスコン弟と新郎のブラコン弟が結婚式で大泣きしながら出会って結ばれるまでのお話。
シスコンはあくまでシスコンの域だけど、ブラコンは血縁無いし同性愛要素の気配・・・
なんだけど、肝心の本人がアホ過ぎて幼い感じでほっとけなくなるところがモエました!

「体育館裏で昼食を」「君と二人で夕食を」はお料理男子と欠食男子の話。
あ、同じ学校なのになんでこの子だけ学ランじゃないのかって(カーディガン)不良表現だったのか。^^
不良っぽぶってて実は料理上手で弁当男子、友達いない両親不在がちなぽつんなんてほっとけないよねえ!

「僕たちが恋できない5つの理由」
泣きぼくろで小柄な先輩(浪人)の制服コスプレ?と彼を一途に慕う後輩の成長による身長逆転、
超絶悪筆が大学落ちた原因説に説得力ある下手さでワロタ★


かわいさも笑い要素も狙いを外すとかえってうそ寒い感じになって萎える(計算高い子の計算が見える感じ?)けど
井伊さんのはどっちも読み手たるアテシの感性にばっしんばっしん来るわ!ナイス高得点ハイスコア(^^♪
これって天然なのか緻密な計算か・・・・?(どっちでもいい)



さらに2冊出てる!読まねば。



最新刊の方はハムコさんの記事で取り上げられてたおん。期待!

町田くんの世界 (4巻まで)/安藤ゆき



二巻までの感想→コチラ

ボンクライケメン・町田くんの世界は爽やかに清しいなあ☆ココロ洗われる(^^♪

美人転校生・猪原さんの過去のイジメ事件や
謎だった町田父の不在も語られててスッキリしましてよ。
(アマゾンやガラパゴスを渡り歩く研究者やて!)
このパパも一くんに劣らず研究精神旺盛でママと現在もラブラブなのは
ママを研究対象として一生涯かけて観察しつづけてるから?
若い頃のママがまたパンチ効いててすげえ!ヤンキー?ぽいママのパンチラに一目ぼれとか( ^ω^)・・・
んで愛の結晶ぼろぼろ?うはは!


隠れた人気の町田くんとは対照的なイケメンモデルも登場しますが
不実で空々しい生き方を指摘されてQOL低そう・・・・
町田くんは何も持ってないけど出来ることは惜しまないし
出来ないことを空約束しない誠実さ
が愛されるゆえんやろね☆ええ子や!


もうすぐ5巻出るのね!わくっ☆

炭に白蓮 1/山田圭子


超面白いがな!!


柳原白蓮を題材にした少女漫画と言えば

を読んだときあるけど
あまりにも悪意丸出してゆうか美談に語られ過ぎた?白蓮をテッテ的にこきおろしてたのが斬新ではあったものの
吉村作品は誰かしら悪役にしないとあかんのか!とうんざりしてしまったの><。
誰かしらにも言い分はあるし誰かをかばえばほかの誰かが傷つくのが世の中っちゅうもんでねえすか★
白蓮にしても悪しざまに言う人もその勇気を讃える人もいるのが世の中で
当の本人はバッシングこそ多けれ苦しみの方が大きかったんじゃあねえのお?(有名税というにはあまりにも?)



今回読んだ「炭に白蓮」もドキュメンタリーというよりオリジナル寄りの創作ではあると思うけど
その分事実に縛られない羽ばたきでめっさ読み応え♪な爽快感。
キャラクターこそは少女漫画らしい美男美女でオトコマエではあるものの(主役のみならず女中頭や炭鉱の少女まで!)
舞台背景や筋立ては青年誌に載っても違和感のないリアリティで
愛の無い結婚をした二人がそれぞれに必死に生きる姿の真摯さにしびれました。くう~!

成り上がり炭鉱王・伊藤仙右衛門は華族令嬢・燁子との結婚を政財界への足ががりとしか考えておらず
その若さ美しさなぞには心動かされない硬骨漢と描かれており
燁子もまた妾腹の姫君として人形のように扱われてきたものの聡明な気高さと誇りに満ちた女性として
筑豊の田舎町で凛と生きる女性です。
二人には恋愛感情こそないものの互いに一目置いてる感じ?で戦友のように共闘してるのに
ここからどうやってかけおち事件まで持っていくのかとハラハラしまするる。



なにしろ冒頭の炭鉱シーンが強烈でね、
青柳裕介ので昔読んだから当時は女性も上半身裸でヤマに入ってたのも知ってたし
炭鉱景気で花街も賑わい中には騙され前借で縛られて搾取されてた時代、
女には一人前の人権なんか認められてなかった時代をどう現代女性に読ませるか・・ハードルたけえ!

(麻生たろさの祖父?太賀吉が登場したり燁子のいとこにあたる大正天皇とのつながりがわかりやすくて良かった)


これまたラストまで注視したい作品どすな。まだ二巻出たばっかみてえよ☆




ナイショの戸黒さん 1/詩原ヒロ


なんかエロそうな気配を感じたのでげと★
読んでみたらナナメ上すぎてとっても変態でした(^^♪


中一入学したての東海林くんの隣の席になった戸黒マイさんは色々怪しい女の子。
室内でもマフラー外さないし口の中が青い・・・?(血も青い)
そして彼女が触れたものは妙にぬめぬめヌルヌル・・・・?

内気で大人しいかと思いきや突然の豹変、
どうやら彼女はかたつむり少女であるらしく・・・・というラブコメ性春譚☆彡ぬはは!

翻弄される東海林くんがイカニモな二次性徴期というか未分化な分妄想が走り過ぎてるところがええですな。


全二巻らしいけどオチはやっぱカタツムリだけに雌雄同体???でんでん!
プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
DVD (3)
FC2カウンター
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム