FC2ブログ

踊り子のポーズ

TVでちょっと見てやってみたらキモチいい♡

最初片足立ちすらぐらついてたのがだんだん安定して深く・長く反れるようになるのが楽しいのお♡♡

自分の体力に合わせて無理のない範囲で筋力アップできるのがヨガのよかところですのお(^^♪


ナタラージャアーサナ 踊り子のポーズ (踊るシヴァ神のポーズ) ヨーガライフ東京


時間も短く済むし血行にもよさげ☆
ほかにもいろんなポーズあるみたいし身につけたィわぁ。
スポンサーサイト



直線は最短か?~当たり前を疑い創造的に答えを見つける実践弁証法入門/阪原 淳




VINE本。
著者は元電通マンで地下鉄サリン事件に居合わせたことをきっかけに生き方を変えていろいろやったお人?で
いまもうすぐ初監督作品が公開されようか・というところみたい。

もともと映画を撮りたい希望はあったがそこにいくまでにいろいろ寄り道をしたのが実は最短だった、と自己評価しえるのかな、

テーゼとアンチテーゼをアウフヘーベンしてジンテーゼとする・・・なんて言わなくても
日本語にはちゃんと「急がば回れ」て成句があります★^^;

若者にマグロ漁船をすすめるのもとっくに奥村編集長がやってるし・・・?(どっちが先?)

北斎クローズアップII 生きるものへのまなざし/永田 生慈


画狂老人卍・こと北斎の画集を拝見いたし☆

いや~ん、すごくイイ!!!!のう♡
長生きしただけあって膨大な作品を残してなさるしなんつうても波頭に富士のイメージが強くて・・・
あっ、タコがからみつくエロ絵なんかもええよネ(^q^♪きょほっ★


全四巻のうちの二集めのこの本は生き物中心で魚や鳥・昆虫、草木なんかを集めたもの。
これが伊藤若冲の動植綵絵ばりにすばらしい・・・・✨

若冲展見るために上京する程度にはファンというか近年再発見された感があんのけど、
・・・はっ!これもまた戦後のWGIPという洗脳の結果なのか?
西洋画に比べると日本画はくすんで地味な印象をずっと抱いていたけど
実はこんなに鮮やかで衝撃的なまでに!う~んジャパネスク💛
(そら西洋でブームおきるはずやわ)


今調べたら北斎は1760~1846、若冲は1716~1800で(?かな)
影響受けるとしたら北斎か・・・天才は天才を呼ぶという時代性??ルネッサンス!


特にアチシが気に入ったのは鳥の絵で
若冲もニワトリや鳳凰といった鳥が代表作やけど
北斎の鳥もどうしてどうして☆彡羽根の描写もすばらしいが
どこ見てんね!って凄味のある眼とか群れ飛ぶ小禽の動きある構図とかとんでもねえ!!
つつき合う雀とか雀だあ!と驚くレベル。やっぱ天才画家は眼球にハイスピードカメラ搭載??^^;



一番謎なのが自分で図書館に予約したはずなのにどうしてこの本を手配したのかさっぱり記憶にないことやわ。
著者名からかな、・・・にしてもなんで二冊目だけ・というなんらかの思し召し🌟ほああ・・・!

わが子に会えない 離婚後に漂流する父親たち/ 西牟田靖


読みました。

著者も男性であり最愛の愛娘と引き離されてつらい・と言う立場から書いてるので
どうしても男性側に加担した視線なのはしょうがない?・・・・にしても、
この国の司法があまりにも遅れてるというか なにより子供の人権について考えさせられた><。



個人的に思い浮かんだのは漫画家のSABEと南Q太のカップルだけど

続きを読む

本で床は抜けるのか/西牟田 靖


つまされすぎるタイトルに尻に帆掛けて読む★


・・・んがー!
本は重いんや!
アチクシはもおとっくに自分のキャパシティに限界感ずて読み返さない本はどんどこ手放してるで。
、なのにあんまり魔窟が縮小した感じがしないのはなんでなんだぜ?^^;

全体の冊数は3000冊を超えた時点で数えるのを辞めたのでMAXはどれくらいだったのか。
毎月100冊前後は買っていたようだからそれに年月を掛け算するとおとろてぃーことに><ひょええ。
ブッコフが価値ある本を廉売するから悪いんや!!(やつあたり)



さてはて。
そんな悩める本棚収納者たちにとってとても参考になる一冊だともいました(^^♪
著者は今回はじめて知りましたがノンフィクション作家できわどいテーマを取り上げることが多く
それを書くための資料にアップアップしていたお方。
その自身の体験と「床が抜けるほど」ほどの蔵書量の先達たちを訪ね歩いた記。

思いがけず世界屠畜紀行の内澤 旬子さんや困ってるひとの大野更紗ちゃんが登場して
近況(といっても5年前か)知れたのもうれし・憂し?



続きを読む

プロフィール

麗藤ちよこ

Author:麗藤ちよこ
ちよこのブログへようこそ!

昭和中期生まれの老嬢が
感動したり興味を持ったりしたことを
節操なくミーハーに書きとめています。
主に読書日記。(腐傾向・雑読)

きわどい話題もありますので
精神的にお子様な方・シャレを理解なさらない方は進入禁止で★


伏せコメントと拍手コメントは基本的に一人で見てニマニマします。通常コメントには全レスを心がけております☆
空拍手が一番嬉しいので気軽にぱちってくださいな♪^^
(過去記事への拍手も大歓迎!)

記事・本文のリンクはご自由に。
報告不要で貼ったり剥がしたりしてくださってかまいません。



座右の銘というか目標は
『面白きこともなき世を面白く・・・』
楽しんだもの勝ちで☆^^

最新記事
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
グーパー
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム